要望GO

要望GO

元SEがポケモンGO運営に思うこと

みんポケ VS ポケマピのアプリ化戦争勃発!サーチアプリはどちらを使うべき?【ポケモンGO】

スポンサーリンク

サーチアプリ、あなたは何を使ってますか?
昔ならマジカルGO(旧PGOサーチ:通称ピゴサ)、1秒マップとかがありましたよね。懐かしい〜w

これらは情報を自動取得してどこでどんなレイドをしているか、どこにどんなポケモンがいるのかが分かる優れたアプリでした。

ポケモンの個体値や出現の通知、消滅時刻まで分かるものだったのでポケモンGOトレーナーの必須アイテムというか、マジカルGO(通称マジゴー)をやるためにポケモンGOをやってるようなものでした(笑)

ジムが何色でどんなポケモンが何体配置されているかまでわかりましたからね。
無課金トレーナーには重宝しました。

ところがこれらのアプリは当然のことながら運営にとって都合の良いものではなく、データの自動取得が出来ないようにすることで追い出しました。
今では使えなくなってしまっています。

難しく言うとAPIキーの変更とかいうやつです。(正直わたしもよくわかってませんが)

 

これらのアプリが消滅後、時を経て自動取得ではなくユーザーの登録制で情報を共有するサービスがいくつか生まれました。

サイトの地図上にジムやポケストップが置いてあり、そこにどんなレイドが行われているか、どんなフィールドリサーチがあるかをみんなで登録し合うという仕組みです。

その代表的なものにみんなのポケマップ(みんポケ)ポケマピ(レイド&リワードマップβ版)があり、ユーザー獲得競争を繰り広げています。

実はこの2つのサービスには共通の課題がありまして、いわゆる通知機能というものです。

「レイドのタマゴが出現したら教えて欲しい」「レアポケモンが出現したら教えて欲しい」そういった要望がずっと言い続けられてきました。

ただこれを解決するにはアプリ化が必要だったわけです。

わけですが、

それがついに。どちらのサービスもアプリをリリースしたんです!
しかもみんポケとポケマピ、ほぼ同時です(笑)

2018年9月25日時点でみんポケはAndroid、ポケマピiPhone版アプリからスタートという状況になっていましたが、10月になって両者出揃いました。

正確にはポケマピ版は「GO FRIEND」というサービスに委譲しています。ポケマピが応援する公式アプリという位置づけですね。

 

さて。どちらを使うべきか悩むところです。
両アプリの比較を簡単にしてみたいと思いますが、どちらも本当によく出来ているアプリですよ。

 

 

 

まず先にリンク先からご紹介しておきましょう。

みんポケ(ポケモンGO攻略)

みんなのポケマップ(みんポケ)はポケモンGO攻略というサイトの一部です。

https://9db.jp/pokemongo/(ポケモンGO|究極攻略DB)

 

この中の「ツール」カテゴリにみんポケがあります。
◇みんポケ【Web版】

9db.jp

◇みんポケ【アプリ版】

みんポケ
みんポケ
開発元:08 LLC
無料
posted withアプリーチ

twitter.com

 

ポケマピのレイド&リワードマップβ版も攻略サイトであるポケマピの一部です。

https://pokemongo-get.com/(ポケマピ)

 

サイトの「リワードマップ」からたどり着けますが、アプリ化に伴い2018年9月30日でサービス終了→GO FRIENDへ移管しています。
レイド&リワードマップをご利用のみなさまへ|ポケマピ

 

◇GOFRIEND【Web版】

https://go-friend.com/

 

◇GOFRIEND【アプリ版】

GO FRIEND
GO FRIEND
開発元:takumi suzuki
無料
posted withアプリーチ

 

 

どっちが優秀?みんポケ VS GO FRIEND

どちらのサービスが優秀かどうかなのですが、はっきり言ってしまってどちらもかなりの優れものです。

アプリになってさらに使いやすくなりました。

そしてどちらも日々アップデートで改善や新機能を追加しているので大きな差はありません。いいライバル(好敵手)です。どんどん戦って欲しいですね。

あえて特徴を言うとすれば

  • みんポケは登録ユーザー数が多い(情報量が多い)
  • GO FRIENDは通知機能の設定が細かい(欲しい情報を厳選できる)

こうなるんですが、これって自分の地域でどうか、が肝心なんですよね。

みんポケが情報量多いと言っても、自分の地域でGO FRIENDのほうが情報量多ければGO FRIENDのほうが使えるわけですからね。逆に便利でも情報がなければ無意味ですし。

結論としてはどちらもインストールして、通知を両方からもらえばいいんですよ。
通知にはレイドと高個体値やレアポケモンの出現があります。

どちらも通知設定がありますから、たとえばレイドはみんポケから、レアポケモンはGO FRIENDから通知をもらうなんてことも可能なわけです。

ということで両方使っちゃえば?という話なんですが、情報を登録する側になるとその違いは微妙に好き嫌いが出てくるんですよね。。

それぞれの特徴を簡単に説明しておきますね。

 

 

みんポケの特徴

レイド情報通知

  1. 通知距離を設定可能
  2. お気に入りジムの距離無制限通知可能
  3. レイドレベルの設定可能
  4. EXジムのレイドを全て通知させることが可能
  5. 投稿者レベルの設定可能(情報の信用度)

高個体、レアポケモン通知

  1. 高個体は100%のみ
    f:id:level999:20181011230618p:plain
  2. アンノーンは100%以外も登録可能(イベント単位で変更の予定あり)
  3. 発見の時刻を設定(1分前〜15分前)
  4. 情報は60分で消滅
  5. 目撃情報の推移で出現中かどうかの確認可能

    f:id:level999:20181011225436p:plain

 

その他

  1. ID非公開設定可能
  2. レイド参加宣言・応援要請機能
  3. PCで通知を受け取ることが可能(一部ブラウザは非対応)

GO FRIENDの特徴

レイド情報通知

  1. 通知距離を設定可能
  2. 移動手段設定(徒歩時速4km,自転車時速15kmなど)
  3. 開始時刻に間に合う場合通知、終了時刻に間に合う場合に通知する設定あり
  4. EXレイド対象ジムのみ通知する設定あり
  5. 投稿者レベルの設定可能(情報の信用度)

f:id:level999:20181011230801p:plain

高個体、レアポケモン通知

  1. 全ての個体値を登録可能、通知可能
  2. 個体値のレベルによってマップ上表示変更

    f:id:level999:20181011231852p:plain

  3. 通知レベル設定(全て、90%以上、100%のみ)

    f:id:level999:20181011231614p:plain

  4. 登録された情報の詳細表示

    f:id:level999:20181011232135p:plain

  5. 情報は30分で消滅

その他

  1. ID非公開設定可能
  2. タスクの通知機能あり

    f:id:level999:20181011231307p:plain

  3. ジムやポケストップにコメント投稿が可能

    f:id:level999:20181011232932p:plain

 

まとめ

どちらも使って損はないというか使うべきアプリです。
あとは好みとあなたの地域での情報量で使い分けてください。

どちらも日々改善して頑張ってくれているので、しばらくは両方使っておくのがいいと思います。通知は両方ともオンで、距離もそこそこ広めから始めればいいでしょう。

うざいぐらいの情報量になったら通知範囲を狭めるなど、調整していきましょう。

楽しみなアプリですね。

アプリ化に伴ってBANが怖いから使わないという人もいますね。

概念的にはセーフなサービスですが、気になる方はやめておきましょう。
たぶんBANはないでしょうが、自己責任で、と言っておくのがお約束でしょうかね。

ご利用は自己責任でお願いします!w(私はゴリゴリ使ってますが)

 

それでは。

*10月のイベントまとめはこちら

スポンサーリンク