要望GO

要望GO

元SEがポケモンGO運営に思うこと

GOプラスの海賊版、ゴッチャやオートキャッチのBANは絶対にないし許さない!【ポケモンGO】

スポンサーリンク

ポケモンGOには正規のアクセサリとして「ポケモンGOPlus」というものがありますが、その海賊版であるオートキャッチ系アクセサリを使うとBANされるだのされないだのという話が出てきています。

ナイアンティックサポートのツイッターが返答した内容からそんな話題になりました。

f:id:level999:20181013214035p:plain

GOPLUSだけが公式アクセサリであり、それ以外を使ったらアカウントのブロック、つまりBANするぞー、という内容なんですが・・・。私はBANはないと思っています。

そもそも違反なのかどうかすら怪しいというか、規約上ではまだグレーなのでは?とも思ってますけどね。

今回わたしがこのテーマについて書いたのは、「本当に不正ツールなら攻撃すべきはトレーナーじゃないでしょ!?」って少しお怒りだからです(笑)

2019年7月15日追記:

未だに公式オートキャッチが無い理由、「ながらスマホ」が出来てしまうシステムに納得が出来ません。

pokego-request.hatenablog.com

 

オートキャッチ系の種類

f:id:level999:20181013215221p:plain

現在市場に出回っているGOPLUSの海賊版は3つですね。
海賊版というより改良版ですけどw

どれもボタンを押さなくてもキャッチ出来るオート系になっています。

BANの話題で書いているので商品リンクは貼りませんよ?
購入も自己責任でお願いします^^;

  • Pocket Auto Catch(ポケットオートキャッチ)
  • GO-TCHA(ゴッチャ)
  • Pocket egg(ポケットエッグ)

正規品はもちろん

  • PokemonGO Plus
  • モンスターボールPlus

のふたつだけです。

PokemonGO Plusは偽物しかほぼ市場にありませんし(製造中止)、モンスターボールPlusは11月発売なので実際に正規品を手に入れる手段がない状態だということですよね。

そもそもこの状況にしておいてどの口が偉そうに海賊版を叩くのかとも言いたくなりますが、まあそれはいいでしょう。

私のゴプラも調べるとどうやら偽物のようです。基盤が違いました。そして電池の消耗は激しいし午前中が繋がりにくいです。

モンボplusを予約しました…

そもそも規約違反なのか

これらのオートキャッチ系、そもそもサービス利用規約に違反と名言されているのでしょうか?

トレーナーのみんなは意外と利用規約を読んでいて、今回のあたりはグレーだと解釈している方も多いのでは?わたしもそのひとりです。

Nianticサービス利用規約 - Niantic

規約によると不正行為がいくつかありますが、あえてオートキャッチ系が当てはまるとすれば冒頭とひとつ目の項目でしょうかね。

3.1 不正行為

当社は不正行為を禁止し、常に不正行為対策の改善に努めています。不正行為には、本サービスの通常の動作又は規則の改変若しくは妨害を企図する又は実際に改変若しくは妨害するあらゆる行為が含まれます。不正行為には、お客様自身で、又は、他者の代理として行う以下の一切の行為が含まれますが、これらに限定されません。

  • 不正な方法による本サービスへのアクセス(改変された又は非公式の第三者のソフトウェアの使用を含みます。)。

  • 同一の本サービスを複数のアカウントによってプレイすること。

  • アカウントの共有。

  • デバイスの位置を改変又は改ざんする技術(GPSスプーフィング等)の使用。

  • アカウントの販売又は交換。

 

「本サービスの通常の動作または規則の改変」「不正な方法による本サービスへのアクセス」と、このへんが該当しそうです。

該当しそうですけど・・これがオートキャッチ系のことだと言われても無理がありますけどね。

規約の読み解き方や言い分でいくらでも弁護できてしまいそうです。

「アプリはGOPLUSって認識してる」「非公式の第三者の“ハードウェア”だ」「アクセサリ関連についての言及がない」などなど。

確かに他の位置偽装や複垢などに比べて非正規アクセサリについては明確な表現がないんですよね。

そう言えば改造については過去に検挙されてましたね。容疑は商標法違反。

this.kiji.is

 

これはまあ、人様の商品で儲けるなよという訴えみたいなもんですから別の話でしょうかね。

規約については別の記事にも書きましたが、争ったらなるべく勝てるように書いておくものですので無駄な戦いはしないほうがいいです。

つまりはBAN覚悟で使ったほうがいいということなんですが、今回の件については実際にBANは出来ない、またはしないと思ってます。

関連記事:

pokego-request.hatenablog.com

 

BAN対象を特定可能か

あとは実際に海賊版を使っているかどうかを特定できるかどうかですよね。

これは出来ていないと思いますよ。

だってわかってるならアプリで接続切ればいいだけの話ですもん。

不正ツールだとして、それを利用する人がいるとして、どんなツールがどうやって接続してるかわかっているとして・・・切ればいいだけでしょう。運営にはわからないんですよ。

特定できているならまた別の話に

万が一、万が一ですよ。特定されているとしましょう。オートキャッチを使っていることを。

ナイアンティックがそれを知っていて、対応方法もあるけどあえてしていないとするならば、その存在を容認しているということになります。

理由はたくさん思い当たりますよね。

  1. GOPlusが品切れ中(&偽物の対策できてない)
  2. 安全なプレイが可能
  3. ポケモンGOの普及に必要
  4. お金を掛けて対策を打つほど深刻な違反ではない

どれでしょうね。全部当てはまりそうですが、少なくともポケモンGOの普及には一役買っていると思いますよ?

通勤や仕事中にはオートキャッチ、自由時間やイベントは手投げ。

Goプラスやオートキャッチはズルというよりもうひとつの楽しみ方になってきています。
わたしもゴプラを買ってからですよ。こんなにせっせとプレイするようになったのは。
ゴプラではなく偽物でしたけど、おかげで楽しく遊べるようになったので感謝してます。

そもそもズルならゴプラ自体の販売をやめろって話ですよね。
安全性を考えての発売であるなら、オート系は公式アイテムに必要な機能だと思いますけど。
なんでモンスターボールプラスにオート機能つけなかったのかなあ・・。

そもそもあのモンスターボールプラスのサイズ、非正規品の普及を助長してるじゃないですか^^;;
ゴプラを再販しましょうよう・・。

サポート担当者は安易に回答してはならない

あのサポートのツイートでモヤモヤしたのはこの辺の事情を考えずに答えてるところなんですよね。

  • 非公式アクセサリについては利用規約内容が不十分
  • BANが不可能かまたはあえて容認している事情がある

ゴプラがないなら「ごめんなさい、モンスターボールプラスの発売待って」で済ませておけばいいものを。

もし本当にこれらのアイテムが不正ツールで、位置偽装アプリのようにツール名を名指しにし、それらを利用するトレーナーをBANするような大きな話なのであれば、それこそサポートメールの会話で終わらせる内容ではないでしょうに。

企業としてスタンスを明確にして、全員にアナウンスしてくださいよ。

ちょっと今回のサポートツイッター担当者?、残念な対応だなあと思いました。

トレーナーを攻撃してどうすんのって話

これらのオートキャッチ系ツール、ゴプラの海賊版(改良版)が本当に不正ツールだというスタンスを取るのであれば、まず攻撃すべきはそれらの販売元でしょう?

販売停止を訴える、接続出来ないようにアプリを改良する、販売ルートを封鎖する。
いろいろとやるべきことはあるはずです。

それをトレーナーに「使ったらBANするぞ」だけ言って他になんにもしないなら本当にダメ運営ですよ。

任天堂さんも、ビジネスとして容認で良しとしてるんでしょ?

だったらトレーナーの使用も容認しておけばいいんです。BANはないですよ。
安全性を高める商品でBANしてる暇があったら他にやることあるでしょ。

サーチアプリのことをふと思い出してしまう一件ですね。
サーチアプリがあったからこそあのときのつまらないポケモンGOを乗り切った。
オートキャッチがあるから安全なプレイができてるし、時間の少ないプレイヤーも辞めずに続けてくれた。

それを「非正規品使ったらBANする」みたいなきれいごとのツイートしたもんだからついつい感情的になってしまいました(笑)どうせやらんくせに。

ニドランの色違いが取れなかったからかな?w

 

それではまた。

 

関連記事:

pokego-request.hatenablog.com

 

pokego-request.hatenablog.com

 

*10月のイベントまとめはこちら

スポンサーリンク