要望GO

要望GO

元SEがポケモンGO運営に思うこと

最大のライバル「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエGO)」まじでドラクエの位置ゲーキタ!ベータ版11月スタート【ポケモンGO】

スポンサーリンク

スクエア・エニックスの新作発表会、本当にドラクエGOが来ちゃったじゃないですかーーー!!!???

「ドラゴンクエストウォーク」という位置ゲームの発表!公式ページとツイッターもスタート!

βテストは11月ですが、どうやら関東圏限定のようですね。

ポケモンGOの最大のライバルは年内リリースです!

f:id:level999:20190603193108p:plain

ドラゴンクエストウォーク 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX

ドラゴンクエストウォーク公式 (@DQWalk) | Twitter

 

ドラゴンクエストウォークはどんなゲーム? 

youtu.be

ドラクエGOは位置情報RPG

ドラゴンクエストウォークのジャンルは「位置情報RPG(ロールプレイングゲーム)」です。

f:id:level999:20190603205629p:plain

ですので基本的には移動がリアルの移動と連動。

つまりポケモンGOと同じようにGPSの座標移動がゲーム内の移動となります。

ドラゴンクエストの世界と化した現実世界での冒険

f:id:level999:20190603205726p:plain

ポケモンGOやIngress、妖怪ウォッチワールドなどは位置情報が現実世界の地図や建物とそのままリンクしていました。

例えば目の前にローソンがあれば、ゲーム内にもローソンのポイントがあるということです。

ドラゴンクエストウォークでも同様に、フィールドは草原のような画像ですがポイントは現実世界にある建物、公園、駅などと同じものが存在しています。

RPG要素が多い:レベルアップ、装備強化、クエスト

f:id:level999:20190603210743p:plain

まだまだ情報が少ないですが、ロールプレイングゲームとしての要素はシリーズをそのまま踏襲し、戦闘を繰り返して成長し、装備を整え、強い敵に挑んで勝つ。そんな王道RPGであろうと思われます。

公式ページの動画から見て取れるものは

  1. オートバトル搭載
  2. たたかう・スキル・道具・防御の選択
  3. さくせん機能
  4. 逃げる
  5. クエスト機能
  6. 最大4人パーティ?

こんなところでしょうか。

ランドマークごとにクエスト発生

f:id:level999:20190603211502p:plain

各地域のランドマーク、例えば東京タワーや金閣寺などへ行くと、ご当地クエストが解放されるようです。

f:id:level999:20190603211702p:plain

クエスト報酬が何かはわかりませんが、当然バトルはあるでしょうし、ご当地ならではの報酬があるのかもしれません。

これはポケモンGOでもよく出る話ですが、ゲーム報酬によって地域の復興や観光収入の増加につながればゲームの枠を超える楽しさ、存在価値が出てきます。

自分の家を建てられる

スマホゲームの定番、自分の家とアレンジ。大きな楽しみのひとつです。

位置情報などのプライバシー問題はおそらくクリアしているのでしょうが、この自宅アレンジがあるということはポケモンGOでいうフレンド機能みたいなものが実装されるのは間違いなさそうですね。

f:id:level999:20190603211520p:plain

βテストは11月開始!ただし関東圏のみ

f:id:level999:20190603212148p:plain

正式リリース前に、ベータ版の体験会が11月に行われます。

ベータ版とは正式リリース前の仮本番ゲームのようなもので、一定数のプレイヤーに楽しんでもらいながら、エラーや改善点を見つけようとするものです。

今回のβテストの詳細は以下のとおり

  1. β版体験会配信期間:2019年6月11日(火)~予定
    *体験会開始時刻は公式ツイッターで告知
  2. 動作環境:iOS:9.0以上、iPhone5S以降の端末/Android:4.4以上、メモリ(RAM)2GB以上の端末*正式サービス時の推奨端末とは異なります。
  3. 募集期間:2019年6月3日(月) ~ 6月5日(水)
  4. 募集人数:20,000名 (iOS:10,000名、Android:10,000名)
    期間内に募集人数を超える応募があった場合、抽選。6月10日(月)に当落発表
  5. 関東圏のみの実施(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)
  6. 18歳未満は参加不可
  7. 応募方法:「応募フォーム」より。*スクエニメンバーズへの会員登録(無料)が必要
  8. 抽選結果は6月10日(月)にスクエニメンバーズへ登録されたメールアドレス宛に連絡

 

やりたい。大阪に住んでいるけどやりたい。6月11日に関東へ行ければいいんでしょ?wはい、仕事!!!涙

ポケモンGO最大の危機!もうクズ運営ではいられないぞ

いやあああ、全貌はまだまだわかりませんが、ドラゴンクエストという超強大ブランドが位置ゲーに進出。

これはポケモンGOにとって脅威以外の何ものでもありません。

妖怪ウォッチワールドでは肩透かしを受けてしまいましたが、今回は楽観できないとしか言えません。

ナイアンティックが「まあどんな運営しててもユーザーはついてくるっしょ!」みたいなあぐらかいてると、ごっそり持っていかれちゃうよ?

 

そういう意味では、ライバルが登場したことはポケモンGOユーザーにとっては良いお知らせ。サービス競争があったほうが健全なんですから。

 

ただ思うんですけど、ゲームって3つの「好き」で続くと思いません?

  1. ゲームキャラクターが好き(世界観)
  2. ゲームシステムが好き
  3. 運営が好き

これをドラゴンクエストウォークとぶつけたときに、ポケモンGOが何勝できますかね。

私の場合はゲームキャラクターは世代なのでドラゴンクエスト。

システムは不明。

運営はナイアンティック嫌い、とまではいかないけれどユーザーをフレンドと思ってないところが悲しい。

なのですでに厳しい判定なんですよね。

まあ、スクエア・エニックスの運営が優れているかと言うとスマホゲーに関してはあまりいい評価ではないと思いますがね。

そうは言っても全力投球で来るドラクエGO、いやドラゴンクエストウォーク。

すんごいことになるんじゃないでしょうかね。

 

・・・ドラクエGOブログにわけなきゃだめそうだなこりゃw

 

それでは。

 

*6月のイベントまとめはこちら

 

ーーー Pick Up ーーー

◆人気コミック「七つの大罪」ゲームアプリ登場!◆

七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ

原作の世界観を徹底的に再現
▼ オリジナルコスチュームのキャラ
スキルによるバトルシステム
▼ 仲間と共闘する「殲滅戦」
ARで現実と融合する個性豊かなキャラクター

f:id:level999:20190607212117p:plain

アプリストアへ

f:id:level999:20190607213753p:plain

 

スポンサーリンク